Counter

このページに直接おこしになった方は、ぜひトップページから他のページにもアクセスして下さい。

ヒメウラナミシジミ♂
ヒメウラナミシジミ
2014年3月9日
沖縄県石垣市伊原間玉取崎展望台
これまでの2回の石垣島訪問(2007年6月、2011年9月)では一度も見ることができなかったヒメウラナミシジミですが、今回3月に来たら少ないながら島内の各地でパラパラと見られました。
ただ、木々の2〜3mのところを飛び、止まるのもその高さで止まるため、中々撮影できませんでした。
この個体は玉取崎展望台の木々の上を飛んでいたものが海からの強風にあおられて比較的低いところに止まったため何とか撮影することができました。でも風が強く何枚シャッターを切ってもどれもブレブレの写真ばかり。やっと何とか止まったのがこんな向きの写真でした。


ヒメウラナミシジミ♂
ヒメウラナミシジミ
2014年3月9日
沖縄県石垣市伊原間玉取崎展望台
海からの強風に加え、遠いところに止まっているため両手を伸ばして全てカメラ任せで撮影しているため被写体が振れていますが、ここで撮れた写真の中ではまともな方で、最も近いところから撮影できたものです。
玉取崎は観光スポットとしても有名なため、ファミリーは勿論、カップルや団体も大勢見えます。一人だけ異常な行動を取っている私に対して多くの人が「何かいるんですか?」と聞いてきます。そのたびに説明するのが面倒で最初は丁寧に説明するんですが、最後の方は「はい、チョウがいるんです。」だけになります。


ヒメウラナミシジミ♂
ヒメウラナミシジミ
2014年3月10日
沖縄県石垣市崎枝屋良部岳
中々ヒメウラナミシジミを撮影するチャンスが巡ってきませんでしたが、やっと花に来たところを撮影できました。
でもこちらの動きを見切っているように、花の回りをグルグル回ってもチョウもそれに合わせるように回り、後方からしか撮影させてくれません。こちらが動きを止めるとチョウも止まります。でもこちらが動き始めるとチョウも動き始めます。やはり何かがいることを分かっていて、いつでも逃げられるように常に前方・側方の視界を空けているのでしょうか。