Counter

このページに直接おこしになった方は、ぜひトップページから他のページにもアクセスして下さい。

ベニモンアゲハ幼虫
ベニモンアゲハ(幼虫)
2011年9月29日
沖縄県石垣市宮良底原ダム
底原ダム沿いの舗装道路を歩いていると、歩道とダム側の斜面を隔てるガードレールに巻きつくようにウマノスズクサが生えており、ベニモンアゲハの幼虫が1頭だけついていました。
ジャコウアゲハの幼虫に非常によく似ていますが、白い斑紋の付き方で区別できます。


ベニモンアゲハ(♀)
ベニモンアゲハ(♀)
2014年3月11日
沖縄県石垣市桃里
東からの海風が強いためか何だか分かりませんが、じっと休息しているようでした。3月上旬で薄曇りでしたので日光浴でしょうか。
3月6日から11日の滞在の最終日でしたが、最初にここに来たときは発生していませんでした。最終日にもう一度訪れると今度は♂♀両方とも発生していました。


ベニモンアゲハ(♀)
ベニモンアゲハ(♀)
2014年3月11日
沖縄県石垣市桃里
発生から間がないはずなのにもう翅が大きくちぎれている♀がいました。
片翅だけ大きくちぎれているので、林間を飛んだことによる磨耗ではなく鳥など何かに襲われたのでしょうね。


交尾中のベニモンアゲハ
交尾中のベニモンアゲハ
2004年10月17日
撮影場所不明
交尾中のベニモンアゲハ♂(下)と♀(上)。
このホームページを見てくださっている方からのご提供写真です。ご本人の要望でお名前は伏せさせていただきます。
何とこの方、ご自宅の畑に巨大な蝶飼育用のビニール温室をいくつもお持ちで、その中で撮影されたものだそうです。